<< パヌッチ LOVE!! よろしくお願いいたします・・・ >>
congratulazioni su Roma!!
王子様が代表を引退・・・
 ローマの王子様というだけでなく、アズーリの一員としても世界の人を魅了した、フランチェスコ・トッティが代表を引退しました。 クラブへの強い忠誠心を露わにしました。
b0118608_1315854.jpg


  このほど、行われたドナドーニ監督、代表のリヴァ統括部長との話し合いで代表引退を決意しました。 

  少し前までは、何を聞かれても、「新シーズンが始まるまでに代表を引退するか、または監督の希望に沿って復帰するかの決断をする」としか答えていなかった王子。心の中では相当、悩んでいたのではないでしょうか。

   
  



                 
b0118608_13173358.jpg



 監督のドナドーニも「今年、トッティに関する質問をどれだけ投げかけてきたのか、君たちは想像もできないだろうね。我々には全く問題はない。噂話にすぎないし、我々のことが理解されていない。全くカルチョに関係のない話だよ。」 と、記者の質問にうんざりしていた様子。 

 
 イタリア国民の大半は代表復帰を望んでいたと思いますが、G,ロッシやカッサーノなど優秀なFWがイタリアにはたくさんいることも確かです。 

 また、先日、イタリア代表のロベルト・ドナドーニ監督が、9月上旬に行なわれるEURO2008予選に向けた準備のために早期の開幕を求めるなか、リーグ機構側はこの要求を無視して決定を下したことも影響していると思われます。
 王子は、「イタリア選手協会を去る準備がある。主役は我々選手だというのに、上の人間は話を聞こうともしない」
     「今が我々の声を届けるべきときだ。開幕は8月19日にして、クリスマス休暇を1週間延長したい。それに、9月に行なわれる代表のビッグマッチに向けてもいい準備ができる。この決定(8月26日開幕)は、ドナドーニの要求をまったく満たしていないじゃないか」 

 

  このコメントを聞く限り、アズーリへの愛情は全く冷めていません。 いざとなれば代表復帰をしてください! アナタの代表での姿がもう一度みたい!! by 極東の地に住むロマニスタより
[PR]
by panuccilove2 | 2007-07-20 13:18 | ROMA
<< パヌッチ LOVE!! よろしくお願いいたします・・・ >>