<< ビックリなサイト! ファンタジーサッカー総括 >>
congratulazioni su Roma!!
カサ坊の想い。

 カサ坊のインタが、載っておりましたので、UPしておこうと思います。↓

 

 -まずは君の“特別”な性格から話を始めよう

「俺の問題は性格だ。今は少し変わったと思う。これを改善しなくちゃいけないね。そうでなければ、とんでもない事になってしまう。バーリに在籍していた頃はまだガキだったけど、あれからすでに8年が経過したし、少しずつ大人になり始めていると思う」



-セリエA初得点となったインテル戦でのあのファイン・ゴールは今も多くのサポーターの記憶に残っている

「あのゴール(99年12月18日のインテル戦で後方からのロングパスをヒールでコントロールし、DF二人をかわしてゴール)で俺の人生が変わった。自分の手の中で世界が変わっていくのを見たよ。おそらく、一部では破滅に導くものでもあった。あのゴールを忘れることはない」



-ジェノヴァでの生活は?

「意欲が戻ってきた。この2~3年で失っていたものだ。練習を真面目にやっていなかったし、体重も少し増えた。だけど、今は適切な環境と人物に会うことができた。僕をうまくコントロールしてくれているマッツァーリ監督に感謝している。物事を決定する際には俺の意見を聞いてくれるんだ。これは過去に出会った監督とは全く別のやり方だ。彼は偉大な監督でもあるけど、非常に優秀な人物でもある」



-ローマやトッティとの関係は?

「5年間あそこに住んでいた。アマンティーノ・マンシーニとはよく連絡を取り合っているし、彼らの試合をいつも見ている。今はあそこに帰るとブーイングを受ける時がある。もし過去に戻れるなら、絶対にローマから出ない。大きな過ちを犯してしまったよ。だが、クラブは間違いなくうわべだけで物事を言っていた。いくつかの事を僕に約束してくれたんだけど、それはある日突然消えて無くなってしまったんだ。代理人を悩ませることになるけど、それは彼の仕事だ。俺の夢はローマに帰ることなんだよ。フランチェスコとは2年以上話をしていない。意見の衝突があったんだ。だけど、彼がとても優秀な人間であることに変わりはない。ローマに行ったら、なんの問題もなく彼にあいさつするよ。彼は偉大な選手というだけでなく優れた人物でもあるからね」




 今のローマは、カペッロ時代を経て、混迷期を乗り切った、スパさんの時代だと思いますが、この時代はフランチェが引退する頃まで続くと予感しております。(ということはあと3年ぐらいですね)そのころには、チームも変わってると思いますが、フランチェはGMとかになる予定らしく、ペルッツィはローマに来ないかな?~ そんで、サンドロもそろそろローマ弁を話したくなるんじゃないの? ローマに来て欲しいね。。(ただの妄想ですが、、)

 そんで、本題に移りますが、カッサーノは混迷期に生まれた、異彩の才能を持った選手だったわけですけど、混迷期だったからカッサーノをお調子者にさせてしまった選手達と、フロントがあったと思う。(だって、そん時はまだ23とかですよ!?) だから、カッサーノが言ってるように、クラブはうわべだけのことを言っていたというのも事実だと思う。 そんな、混迷期に生まれてしまったカッサーノがカワイソウですな~ 

 けど、また復活出来そうでなによりです。。 これで、結婚でもして子供でもつくったりしたら、一気に大人になるんだろうな~ 考えてみると、フランチェもぶっちゃけた話、性格は同じようなもんですよ(爆) 違いは、どの時代に生まれたか。その違いだけだと思います。 だから、カッサーノにはジェノアのプリンスになって欲しいし、あずーりの10番を背負ってほしいし、それを出来るだけの力があるとおもう。 頑張れ、カッサーノ!! まあ、そーなるには結婚が先だと思うがな。(熱くなりすぎるのもダメだが、、、)

[PR]
by panuccilove2 | 2007-12-14 18:19 | ROMA
<< ビックリなサイト! ファンタジーサッカー総括 >>