congratulazioni su Roma!!
カテゴリ:ROMA( 84 )
とりあえず、引き分け。

 ローマは、敵地でなーんとか引き分け。。 いろーんな事がありましたが、笑顔でローマに帰ってくることが出来ました。 詳細な試合レビューは後ほど。 週末も頑張れ、ローマ!
b0118608_2384831.jpg

b0118608_23102918.jpg

[PR]
by panuccilove2 | 2007-11-08 23:10 | ROMA
ジョビンコ君だから、許す。


 ローマは、ローマらしさ満点の戦いっぷりで、後半のロスタイムにジョビンコ君に同点弾をたたき込まれ、勝ち点1でした。 カピターノは、マンシーニでした(笑) 試合は観てないので、ハイライトを観て、思ったことを殴り書き。

 ・ ブリーギが良かった。 ペロッタと並ぶと愛嬌満点。
 ・ ヴチが、決定機外しまくり。。 お疲れですので、お休みさせたいのだが、代えがおらん。(運は使い果たしました。
 ・ ジョビンコ君がかわええ。 あずーりの為にも、ドニはわざととれないフリをした(はず)
 ・ カッセッティはカードをもらいすぎ。 パヌッチ魂が注入されたのか?
 ・ 首位とは、勝ち点差は3のまんま。 その間に、ヴィオラが2位浮上(爺さま、ナイスアシスト
b0118608_2243147.jpg

b0118608_22434779.jpg

b0118608_2244687.jpg


More
[PR]
by panuccilove2 | 2007-11-06 22:54 | ROMA
カピターノはだーれだ?
 さてさて、トッちゃん曰く、「小クラブ」(爆)のエンポリとアウェーで対戦。 エンポリには、去年は苦しめられた印象があります。 招集リスト↓

ANTUNES Gabriel
BARUSSO Ahmed
BERTAGNOLI Julio Sergio
BRIGHI Matteo
CASSETTI Marco
CURCI Gianluca
CICINHO
ESPOSITO Mauro
FERRARI Matteo
GIULY Ludovic
JUAN
MANCINI Alessandro
MARANGON Alexander ‘Doni’
MEXES Philippe
PERROTTA Simone
PIT Adrian
PIZARRO David
TONETTO Max
VUCINIC Mirko

頑張って勢いよく、スポルティングに行きたいのですが、、、 カピターノ、トッティが欠場。パヌッチも欠場でダニエレも出場停止ということで、誰がカピタンをやるんでしょうか。。

Gazzetaでは、GKはドニ、
          DFラインは左からカッセッティ、ファン、メクセス、チチニョ
          ボランチにピサーロとブリーギ
          その後ろに、左からトネット、ペロッタ、マンシーニ
          1トップにヴチニッチという布陣。

 そして、PIT Adrianがベンチ入りするそうな。 長身らしいが、どんな選手なのだろう。
 そんで、トネットが入る確率が60%で、ジュリーの確率が40%らしく、
      メクセスが入る確率が50%で、フェッラーリの確率が50%らしい。
 フェッラーリは、昔のローマを思いだすので、あんまり出て欲しくないんだが・・・(苦笑)

[PR]
by panuccilove2 | 2007-11-04 20:00 | ROMA
ろぉまあだーびー 勝ちなり!
 
 水曜の晩には、観る元気がなく、毎週木曜は忙しいので、結局、試合が観れたのは金曜日。 土曜はお出かけしていたので、結局は更新は今日になってしまいました。。 スイマセン。

 さてさて、ローマダービーも何回目だとかいう話をしてたわけですが、ローマの方が少しだけ勝ちが多いのだそうだが、引き分けが半分ぐらいあるという面白いデータ。 それぐらい実力はいつの時代でも伯仲なんですね。

 ラツィオはどん底だけど、そんなに悪いサッカーをしているわけではない、っと思う。 ちょっとしことが勝敗を分けているのだと思う。

 この日は、右にマンシーニが入っていたのだが、攻撃に1番絡んでいたのは、間違いなくマンシーニ。 ヴチニッチも良いのだが、1トップとして満点の働きをしていかと言えば、?マークである。 最初のシュートもマンシーニ。 だが、この後のゴールキックからカウンターを喰らい、ロッキに上手く、右隅に決められて先制を許す。 メクセスが対応したのだが、悪くない対応なのだが、防げるゴールだったと思う。 けど、このゴールで試合が面白くなるというワクワク感はだれでも持ったのでは? 案の定、このゴールでどちらのチームも体に熱を帯びてきたみたい。 ダービーらしい激しい展開が続く。 

 解説の元横FC監督は、ラツィオをことぐことぐダメだと言ってましたが、そーでもないだろとか思ってたところに、ヴチニッチに完全に裏を取られる。あちゃ~ 同点に追いつけたのは、19分。マンシーニ→ヴチニッチ→マンシーニ→ヴチニッチでゴール! ヴチニッチは体のキレが素晴らしい。。 スペースが無いのが逆に幸いしたゴールだったと思う。ヴチニッチは足下に欲しがるので。 

 その後は、比較的静かになったが、ラツィオの攻撃に迫力が無い。 ザウリのクロスの精度は良かったのだが、右サイドのシルベストリ君がイマイチ。 ローマの方も、ダニエレが気持ちがからぶっているのか攻撃に参加できない。 攻撃の基点となっていたのは、やっぱりマンシーニ。マンシーニが中に切れ込んでいって、パヌッチが上がりおとりになって、マンシーニがさらに中に切り込んでいくという形が中心。 

 個人的に、このゲームの分岐点になったと思うのは、2点目の場面。メクセスの絶妙なパスをマンシーニも冷静に蹴りこんで勝ち越し!前半に逆転できたというのは、大きかった。 もし、同点のままだったら後半からは前がかりになって、カウンターを喰らう可能性があったし、冷静だったからこそ、あの3点目が生まれたのだと思う。 

 後半からは、ローマは余裕だった。 だからこそ、3点目が生まれた。ヴチニッチの上手い落としからペロッタ。ペロッタはやっと調子が戻ってきたのでは?嬉しいです。 

 その後は、ローマは完全に受け手になってしまって、これがいけなかった。いつもなら、ブリーギを入れるのだが、この日は何故か投入せず、中盤の主導権を相手に握られてしまい、両SBも果敢に上がられるようになってしまった。 そして、レデズマに見事なFKを決められてしまう。 完全に流れはラツィオに。 ジュリを投入して流れを変えようとするも変えられず、しかし何とか時間を消費し、勝利。 トッちゃんもおーよろこび。。 カピターノ、パヌッチおつかれさん。


More
[PR]
by panuccilove2 | 2007-11-04 11:29 | ROMA
ろぉまあだーびー 予想スタメン
b0118608_21402086.jpg

今晩には、ろぉまあだーびーです。 早い。。 トッちゃんは欠場。 少し疲れがたまってきているヴチ君に期待するほかなし。 まあ、一応、トッちゃんが欠場した前回のダービーでは2-0で快勝してるんですけど・・・(苦笑) 

そんで、招集メンバー↓
ANTUNES Gabriel, BARUSSO Ahmed, BERTAGNOLI Julio Sergio, BRIGHI Matteo, CASSETTI Marco, CURCI Gianluca, CICINHO, DE ROSSI Daniele, ESPOSITO Mauro, FERRARI Matteo, GIULY Ludovic, JUAN, MANCINI Alessandro, MARANGON Alexander (DONI), MEXES Philippe, PANUCCI Christian, PERROTTA Simone, PIT Adrian, PIZARRO David, TONETTO Max,VUCINIC Mirko

いい加減、アンドレオッリが見たいぞいー タッディの男前とアク兄の笑顔が見たいが、もう少し我慢。(トッちゃんの場合は顔より、プレーが見たい。)

予想スタメンは、ミラン戦と右サイドバックがチチニョではなく、パヌッチが入ってるということ以外、一緒なんですが、チチニョ出さなくて良いんですか、スパさん? けど、良いときのパヌッチはチチニョよりも良いぞ。(ホントに良いとき、限定ですが。。) ヴチニッチというターゲットがいるなら、チチニョの方が良いと思います。

そんで、ホントにスパさんは良いこと言うな~と思う。 ダービー戦はコンディションが悪いチームが有利だとか、我々の間に力の差はないとか。 まあ、トッちゃんみたいにローマの血を受け継ぐダニエレはこんな事言うんだよな。 まあ、パヌッチもあくまで冷静に。頼みます。

            久しぶりに勝ちたーい!!


[PR]
by panuccilove2 | 2007-10-31 21:39 | ROMA
勝ち!
b0118608_2213211.jpg


 サマータイムが終わってしまって、11時キックオフになってしまったけど、まだ11時開始で良かったです。実況の鉄人も言っていたのですが、こういうビッグゲームは夜が多いので昼にやるのも新鮮だと思います。  

 さてさて、試合が始まる。 けど、ピッチの緊張感とは違って、選手の間はリラックスムード。サンドロとカピタンのダニエレが絡んでおりました。っが、その輪にパヌッチがいない・・・ ぐふ。。。 チチニョが先発です。

 試合がスタート。 ローマは王子がいないけど、シンプルなつなぎで久しぶりにローマらしさを観て安心した。 ミランの方も、あんまり毎試合観てるわけでも無いけど、ミランらしさが出てたように思う。  けど、大きかったのはヤンクロさんに続き、オッドゥもケガしてたんですね。 ミランさん、頑張ってください! そんで、右サイドにカフー、左に◎でした。 

 この日は、カフーのキレが半端じゃなかったですね。この日の出来は、凄かった。 それに触発されたチチニョも覚醒。ナポリ戦みたいにずーっと上がっていたわけではなく、マンシーニがボールを持った瞬間にもの凄いスピードで上がっていくんですね。観ていて気持ちよかったです。 シュートの積極性も見事でしたし。 

 解説が言っていたように、王子がいなくて創造性には欠けていた。明らかに。トッティのファンタジスタぶりが分かります。 だから、シンプルなつなぎで相手の陣地まで持って行けるときは良いのだが、押し込まれる時間帯になるとやはり怖かった。 

 ミランはこの試合はアンブロさんがイマイチだったように思う。 元気がなかった。 カカとセーさんはいつも通り恐怖の存在だった。 何回も決定的なチャンスを作り、ジラも何回かチャンスに絡んでいたのでどっちが点を獲ってもおかしくない状況で前半を終えた。

 帰って行く途中で、早くもユニ交換。 なーんかW杯的なノリを感じた(笑)

 
 そんで、後半がスタート。 後半ははじめからミランが押していて、ジラの惜しいヘッドもあったのですが点は取れず。 そこで、スパさんはこの日もイマイチだったペロッタに代えてブリーギ。 この采配が個人的にはズバリだと思う。 

 そして、中盤でボールが収まるようになりサイドを使えるようになった。 そして、生まれた先制点。 ずーっと頑張ってたチチニョのクロスをヴチニッチが合わせて先制! ヴチニッチ、上手くいかない時はいかにも不愉快そーな顔をするんですが、ゴールを決めると癒しの顔に早変わり。 わーい。 

 その後も、ミランが攻めてくるかなと思いきや、ローマペース。 そんで、PKゲット! 今度はダニエレが蹴るだろうな~っと思っていたら案の定、ダニエレ。 しかし・・・ クッキアイオ!! そんで、外す! 王子もこれには多分、脱帽ですね(笑) 次に、王子がPK蹴るときには間違いなく、クッキアイオですね。 けど、ダニエレの苦笑いが可愛いんだな~ 

 そんで、最後の方に満を持して、パヌッチ登場。 当然、見せ場もなく(笑) そして、そんな恐怖も無く試合終了。 ローマの勝ち! 2位浮上!


More
[PR]
by panuccilove2 | 2007-10-29 22:15 | ROMA
招集メンバー ミラン戦
 ミラン戦に向けて、招集メンバーが発表↓
ANTUNES Gabriel
BARUSSO Ahmed
BERTAGNOLI Julio Sergio
BRIGHI Matteo
CASSETTI Marco
CURCI Gianluca
CICINHO
DE ROSSI Daniele
ESPOSITO Mauro
FERRARI Matteo
GIULY Ludovic
JUAN
MANCINI Alessandro
MARANGON Alexander
MEXES Philippe
PANUCCI Christian
PERROTTA Simone
PIT Adrian
PIZARRO David
TONETTO Max
VUCINIC Mirko

王子は入っておりません(泣) カカも嘆きのコメント。 多分、サンドロも嘆いておるはず。

そんで、スタメンはGazzetaによると、GKドニ DFラインは左からカッセッティ、ファン、メクセス、パヌッチ ボランチにはダニエレとピサーロ 1トップの背後の3人に左からトネット、ペロッタ、マンシーニ 1トップにヴチニッチ(らしい。。怪しいが・・・) 

More
[PR]
by panuccilove2 | 2007-10-28 11:05 | ROMA
ヴチニッチの日!
b0118608_17213048.jpg

ちょっと、試合の記事のUPが遅れてしまいました。 スイマセン。

 ローマは、開幕の時は「パーフェクトローマ」みたいに、言われて褒めちぎってたくせに、ここ最近のらしくないローマを見て、評論家達は一斉に昔のローマに戻ったみたいに言う。 それにホントになっちゃうのがローマ(苦笑) 早く調子取り戻してくださいな。

 タッディ間に合わんし、チチニョは守備に不安ありということで、右サイドはパヌッチとカッセッティ。 ペロッタも練習中に痛めて、トップ下にはジュリ。 GKとCBには、ドニとファンが帰ってきて、さあスポルティング戦!

 
 試合は、序盤からスポルティングペース。 そんで、トッちゃんがFK蹴るときに、相手の選手と交錯して足を負傷。 まあ、トッちゃんは足を思いっきり振り抜くので、あーいう状況ならケガしちゃうのはしょうがないですね。そんで、トッちゃんの顔がとても苦しそう・・・ 

なーんか、点を獲られそうな雰囲気。 けど、ナポリ戦と違ったのはCBの二人。 メクセスはこの日はしっかりふとっちょだし、ファンも冷静。 だから、攻められてるんだけどいけるかなという期待もあった。 そーしてたら、スポルティングの選手は小さいらしいので、セットプレーでメクセスやパヌッチがガツン!と行くかなと思ってたら、ホントにファンがガツンといって、先制! 幸先良い^

 けど、あっさりスポルティングのリジソンに同点にされる。 これがローマなんです、はい。 その後も、ローマらしくなく、なーんにも出来ない。 チャンスはセットプレーだけ。 パヌッチもカッセッティとの連携で上がろうとするんだけど、上がれない。けど、裏のスペースを取られることがないのは、さすが。 そんで、35分にトッちゃんはヴチニッチと交代。 うぉ~、カピタンがパヌッチ。 ミラン戦でもカピタンかな!? ヴチニッチはヴィオラ戦でも動きは良かったので、変化が出来て逆に良いのかもしれません。 

 しかし、結局は波に乗れずにカッセッティも気持ちが切れてて、アカン行為をしてしまいましたね。 それにしても、モウチーニョは頼もしいね。キャプテンマークが似合う。 ダニエレもいつかは、あーなるのか。。。 そのまま前半終了。 「互角」という状況で前半を終えます。

 後半、目立ってたのは、明らかにヴチニッチ。 右に左に流れてチャンスメークするんだけれど、チャンスにはならないが、いつかはチャンスが来るだろうと思っていた。 それで、DFがもたついてるボールにしつこく行ったヴチニッチが上手くDFをかわしたところで倒されてPK。 よーしと思ってたらマンシーニが外しちゃった・・・ ここで、またローマらしさが復活して、点を獲られるんじゃなかろうかと思っていた(←ロマニスタなのですが・・・)

 その後は、何度もあーっ・・・と思うシーンがあったが、ドニが好セーブ。 徐々にローマに流れが。。 それで、ヴチニッチの半分暴走のドリブルで、結局最後まで抜いちゃって決めたときには、もう絶叫。 一人で飛び跳ねて、喜び爆発。 ヴチニッチが泣きそーになってんのを見て、泣きそうになった。

 最後は、しっかり守って、勝利。 そうです、しっかり守れました! この自信でミラン、ラツィオといきましょう! ヴチニッチもこのままでいきましょう!



けど、王子はミラン戦、欠場が決定。 サンドロ、落ち込んでるだろな~ まあ、ローマダービーで復活してください。
そんで、マンシーニにブーイング。 どーなんだろうか。マンシーニらしさはきちっとこの試合でも出てたはずだし、やっぱり必要な選手。 契約延長して欲しい。
b0118608_2122647.jpg

b0118608_2124430.jpg

b0118608_213444.jpg

b0118608_2132599.jpg

[PR]
by panuccilove2 | 2007-10-27 21:03 | ROMA
ホームで勝てん・・・
 ローマは、ナポリと対戦。 スタメンはコチラ↓

GK 1 ジャンルカ・クルッチ
DF 3 チチーニョ →後半15分
DF 5 フィリップ・メクセス
DF 21 マッテオ・フェッラーリ
DF 22 マックス・トネット
MF 7 ダビド・ピサロ
MF 14 ルドヴィク・ジュリ →後半46分
MF 16 ダニエレ・デ・ロッシ
MF 20 シモーネ・ペロッタ
MF 30 アレッサンドロ・マンチーニ →後半20分
FW 10 フランチェスコ・トッティ

DF 77 マルコ・カセッティ ←後半15分
FW 9 ミルコ・ヴチニッチ ←後半20分
DF 2 クリスティアン・パヌッチ ←後半46分

b0118608_17312476.jpg30' [1 - 1] フランチェスコ・トッティ(PK)
41' [2 - 1] シモーネ・ペッロッタ
52' [3 - 2] ダニエレ・デ・ロッシ
80' [4 - 3] ダビド・ピサーロ(FK)
b0118608_17313918.jpg
02' [0 - 1] エゼキエル・ラベッシ
46' [2 - 2] マレク・ハムシク
64' [3 - 3] ワルテル・ガルガノ
84' [4 - 4] マルセロ・サラジェタ


パヌッチはベンチからのスタートでした。。 結果は、4-4・・・ 先制されて、追いついて、勝ち越して、追いつかれて、また勝ち越して、追いつかれて、またまた勝ち越して、追いつかれてしまいました・・・  守備の忍耐強さが足りないように思います。 ホームでは今シーズン、CLも含めると2勝2分け1敗。 もっと、もっと勝てるはず! 自分たちを信じて頑張って欲しい!

b0118608_11585855.jpg

b0118608_11595875.jpg

b0118608_1842985.jpg

b0118608_11594465.jpg


試合詳細はMoreで
[PR]
by panuccilove2 | 2007-10-21 12:00 | ROMA
ナポリ戦 予想スタメン&News
 ローマは、火曜にCLがある加減で、こっちの時間で土曜の深夜1時からナポリと対戦。 頑張って観るぞい(久しぶりですし。。)  代表には、ドニやファンやメクセス、パヌッチやクルチが呼ばれていました。 お帰りさんです。 そんな疲労を考慮しての、スタメン↓(Gazzetaより)

GK curci
DF 左から、tonetto mexes ferrari panucci
MF pizarro de rossi (以下、DMF) 左から、vucinic giuly mancini
CF totti

ベンチ doni cicinho perrotta brighi barusso cassetti juan


ジュリが真ん中に入って、右にマンシーニ、左にヴチニッチ。キーパー、CBには疲労を考慮して、それぞれクルチとフェッラーリが先発予定。 それ以外は、いつもどーり。 パヌッチも出るぞい。。 タッディとエスポージト、アンドレオッリは間に合わんらしい。 まあ、CLに備えてごゆっくりと(アンドレオッリの顔が早く観たい・・・) 

そんで、哀しいけど年間チケット購入者のみ入場可能になるらしい。 まあ、あんな事件があったわけですしね。 安全ということを考えれば、いたしかたないというのがイタリアの現状・・・

火曜日には、CLグループリーグ進出を大きく左右する、スポルティング戦があります。気を引き締めて、いきましょう!
b0118608_17552586.jpg

[PR]
by panuccilove2 | 2007-10-19 17:45 | ROMA